アイくんとメイちゃんのブログ

                                           株式会社アイメック
 
 ◆ブログにあたって◆                            
 
 アクセスありがとうございます。

 アイメックは冷暖房空調設備の施工・メンテナンスを始め
 自動制御機器の設計・制作などを主に取り扱っている会社です。

 ブログを通して仕事の様子・内容・取り組み・イベントなど幅広い範囲で取り上げて行き、
 皆様方に「アイメック」を少しでも知って頂けたらと思っております。

 これからもアイメックを、どうぞよろしくお願いします。
                       
                                               社員一同
<< 勉強会の様子 | main | ボンバー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「いただきます」
最近、作法について勉強をしているのでその中から一つお話をさせて頂きます。
作法といっても様々な場所や時に応じた作法があると思いますが、その中でも今回は「食事」の作法(方法)についてお話しさせて頂きます。
「いただきます」
食事を取る時には、必ずと言っていいほど口に出して言ったり、口に出さないまでも心の中で言ってから食事を取り始めると思います
そもそも「いただきます」は、食事を食べます(いただきます)と言う意味合いもあるのですが、食卓の上に食べ物が揃うまでに何千何万という植物の命でしたり虫の命でしたりを犠牲にして、今ここに食べ物が揃った訳で、それらの犠牲になった命を自分は「いただく」という意味で「いただきます」と言うする意味もあるそうです。
ちょっと自分の周りを見渡すと鼻をかむティッシュだったり、着ている衣服。移動に使う車等数多くの物に囲まれて生活しています。
食事に限らす私達は数え切れないほどの資源や命を頂いて快適な生活を送っています。
ですがその反面、関係のない命の生存にまで危機を及ぼしたり、この地球の行く末まで危うくしてしますほどに環境を変えてしまっている現状があります。
いくら良い道具や技術に囲まれて欲を満たしても、自分が満たされる範囲を知らなければいずれかは、この地球で住んでいく事が出来ないような状況がはっきりと目で見えてくるようになってしまうのではないでしょうか
アイメックでは当たり前の事かもしれませんが、一度使用した軍手やウエスを洗って使えなくなるまで何度も使用したり、コピーしたコピー用紙の裏面を再利用したりして、出来るだけ無駄を減らせるように日常が自然と流れています。
こういった些細な事が、どこへ行っても周知の事となっていったら、素晴らしい道具や技術がさらに花開く世界に変わっていくのではないかと今日この頃であります



今回の担当:頭もすっきりエコに?五分刈り事務員Tでした
| imec01 | - | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:57 | - | - |
http://imec.jugem.jp/trackback/10
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
          携帯用  qrcode
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
Copyright (C) 2005 paperboy&co. All Rights Reserved.
Designed by deepforest at deepforest's room.