アイくんとメイちゃんのブログ

                                           株式会社アイメック
 
 ◆ブログにあたって◆                            
 
 アクセスありがとうございます。

 アイメックは冷暖房空調設備の施工・メンテナンスを始め
 自動制御機器の設計・制作などを主に取り扱っている会社です。

 ブログを通して仕事の様子・内容・取り組み・イベントなど幅広い範囲で取り上げて行き、
 皆様方に「アイメック」を少しでも知って頂けたらと思っております。

 これからもアイメックを、どうぞよろしくお願いします。
                       
                                               社員一同
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ガス非常用発電機(家庭用)
 

近年新築の住宅は、ほとんど9割以上が
オール電化住宅です。
私は、設備の工事をしているのですが
何故オール電化にこだわるのか分かりません。


確かにエコキュートは、非常に効率の良い商品ですが
光熱費が抑えられるだけの要因で、オール電化にするのは
この震災を見てからでは考え方を変えなければならないと
思います。

また、震災前までは環境特に地球温暖化が
大きな要因でしたが、それは原子力発電の上に成り立った
考え方で、現在は皆さんご承知の通り、安全性を考えると
見直さなければならないと思います。


そこでライフラインを電気のみにするのは、
この震災後の停電で不便になった方も多いと思います。
またこの夏も、電気の不足により同様なことが考えられます。

そのような方には、ポータブルで油を使わないガスの発電機が
今注目されております
油よりも、管理が楽ですし震災時もガスボンベを繋げば
発電できる物もあるようです。





すでにオール電化住宅にお住まいの方は夏までに
一考されてはいかがですか?
また今後、新築改修予定の方は、ガス設備をもう一度
考えてもらいたいと思います。


本日の担当:ティファールYでした
| imec01 | ティファールY | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
仕事納め
 12月28日は、アイメックの仕事納めです。


みなさんの会社にも、色々行事があると
思いますが、アイメックでは、毎年28日は
大掃除をしながら、女性社員を中心に
会社のお供え餅や社員の為の山梨名物「豆餅」を
社員の手で、餅を臼でついて作ることが
伝統となっております。













その後、月末のミーティング後、会社の忘年会をして
1年の仕事が終わります。


伝統とは、先達たちが積み重ねできた結果で、
その人達の思いがこもっています。
アイメックの年末の伝統は、アットホームな雰囲気の中で、
仕事を納めながら、来年の準備をし、みんなの手で
作り上げることがいい事だと思います。
来年も良い年になりますように。。


本日の担当:ティファールYでした
| imec01 | ティファールY | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
オール電化対応 床暖房
 この夏は、日本列島が一気に梅雨明けして
猛暑が続いていますが、そんな時に申し訳ありません
床暖房のお話です


当社は、10年以上も前から床暖房設備工事をしており
多くのお客様にご利用頂いております。
床暖房は、ご存知とは思いますが、空気をかき回す事なく
ニオイもなく、不快な音や風もなく、足元からムラなく部屋を
暖める、遠赤外線のふく射熱暖房です。
一度味わうと、たまらない商品です


以前は、暖房専用ボイラーが主流でしたが、近年は
オール電化の影響で、エコキュートに床暖房機能付きの
商品が出ており、何件かのお客様にご提供させて頂きました。
しかし給湯優先の為、20畳までがMAXの敷設面積と
なっております。家全体を床暖房したいお客様には、
物足りない状況でした



先日、山梨の白州に完成したお客様は、2階建で敷設面積が
1階が30畳、2階が25畳あり、オール電化対応で、床暖房を
入れたいというご要望で、ヒートポンプ式の床暖房機で
30畳まで敷設できる商品で、2台提供させて頂きました。
これでオール電化住宅でも、広い範囲での床暖房が可能に
なりました
床暖房もちろん、常にお客様に新しいものを提供する
「アイメック」です。
明日は、河口湖で埋設式床暖房の工事をする予定です



本日の担当:ティファールYでした
| imec01 | ティファールY | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
薪ストーブでぽっかぽか
世界的に温暖化が進んでる中で、私たちの生活でも
夏が非常に暑かったり、冬は雪が降ったり降らなかったりと
昔は毎年同じような気候だったのが、
不安定になってきているように感じるのは
私だけでなく皆さんも同じだと思います。
そうした中で、普段私は工事の仕事が多く、
一般家庭のお客様には、エアコンや床暖房でお手伝いさせて
頂いてます。
床暖房の工事で北巨摩方面に行くと、最近は薪ストーブを
入れているお客様がいらっしゃいます。
このストーブは、薪を確保するのにコストと手間が掛かりますが、
実際、非常に温かくエアコンではとても感じられない温かさで
家中がぽっかぽかになります。
その空間を満喫するために、薪ストーブにハマっていく人たちの
気持ちが良く分かりました。
写真は新築の薪ストーブと雑誌の1ページです。
山梨にはこれを満たす自然がいっぱいあります。
間伐材をうまく利用すればエコにもなると思います。







最後にこの家のリビングから見た山梨の自然の一部ですが
南アルプスのパノラマ写真です。
左から鳳凰三山、(薬師岳、観音岳、地蔵岳)アサヨ峰、駒ケ岳
です。





ちなみに、この家(新築)は売り出し中だそうです。


本日の担当:ティファールYでした
| imec01 | ティファールY | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
          携帯用  qrcode
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
Copyright (C) 2005 paperboy&co. All Rights Reserved.
Designed by deepforest at deepforest's room.